開催日時 2013年10月20日
場所 青山レンタルフロア

※現在申込み終了

お陰様で満席御礼にて参加締め切らさせていただきます。
参加できなかった方は申し訳ございませんが
11/7(木)姿勢道セミナーなどございますので
是非 ご参加くださいませ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、突然ですが。

今このお知らせを読んでいただいているあなた、座っていらっしゃいますか?

イスに腰掛けているのならば、
その姿勢のまま、「坐骨」という骨を探してみてください。

イスとお尻の間に手を差し込み、太もも裏からお尻の方へゆっくり動かしてゆくと、
左右ともに骨に触れますね!
これが「坐骨」です。
腰椎を受け止めている骨盤の、一番下に位置する骨です。

さわっていただくとよくわかるのですが、
とがった感じで、きわめて不安定。

意識していなければ、いとも簡単に坐骨はころび、骨盤が後ろに寝た状態になってしまいます。

実はこの姿勢が大問題。

脊椎のバランスを保つことができないので、知らずのうちに様々な筋肉が無理をすることとなり、
「あれ? なぜだか肩や腰に痛みが……」という結果をもたらしてしまうのです。

解決策は、ただひとつ。

ぜひ、イスの座面に垂直に「坐骨」をつきさすように座り直してみてください。
グッと伸びる背中の感じをすぐに体感できるでしょう。

単に姿勢の見栄えだけでなく、10年後の体調も変わってきます。
その違いは全く違う人生になっていきます。

より詳しい対処法や注意点などを20日にお話します。

===========================

■10/20(日)病気・癌を予防する正しい座り方セミナー
残り 23席です!

===========================

いよいよ二週間後に迫ってきました!

10月20日(日)に開催する座り方セミナーについてのご案内です。

2~3年前からアメリカでは「デスクワーク」「座る」「姿勢」ということについて
医療業界、CNN、WSJ等のメディアを中心に社会問題になっています。

その理由は、、

座り時間の個人差によって病気やガンのリスクが増減する。
座ったまま過ごすのは健康に良くない!

ということが社会に認知され始めているのです。

座り時間の多い少ない人の違いで、女性に関しては約40%も死亡確率が高まる(米国癌協会)
というデータも発表されており、もはや「座っている時間・座り方」が
何かしら健康に影響を与えているのは間違いないと言えますし、

これまで仲野整體で治療してきた症状の原因なども、
「日々の姿勢、習慣にある」ということが科学的な数値で明らかになっていくのを感じています。

そこで、今まで約180万人もの治療を行ってきた仲野整體 四代目、姿勢治療家®の仲野孝明が、
日々の座り方から引き起こされる健康上の問題を、実際の症例を元にお伝えし、
改善するための体が楽になる正しい座り方を具体的にみなさんに解説します!

これから先も健康体で過ごし、人生を快適に楽しむために
是非足を運んでみてください。

特に下記のような方に必見の内容です!

・日々デスクワークなどの座っている時間が大半を占める方
・胃炎など、日頃胃腸の不調にお悩みの方
・生理痛でお悩みの女性の方
・目の疲れや視力低下で悩んでいる方
・首肩など慢性的に不調をもっている方
・体に不調はあるが座り方や姿勢なんて気にしたことない方 など

胃腸など内臓の不調や目の疲れ、生理痛など
一見、座り方や姿勢とはなんの関係もないと思われがちなこれらの症状。

日頃気にもしていない座り方や、姿勢がなぜ大切なのか!?

実際の症例を元に具体的にみなさんに解説します。

是非あなたやあなたの周りの方へ
健康を実現するための日常の座り方対策にお役立てください。

出版記念セミナーとして本ではお伝えしきれなかった内容も
しっかりとお伝えする予定です。

会場の都合上、50名限定ですが
現在残りの席は、23席ほどになっています。

人生で一度はこの内容を知るコトで、これからの健康的な一生が変わってきます。

この機会に是非ご参加ください。

※現在申込み終了